かんぴょうとトマトカレー

006かんぴょうとトマトカレー

 

食材

トマト煮のベース、プルーン、カレーの素、ウスターソース

 

サルベージポイント

調味料を無駄にしないコツとして、

原材料をチェックすると使える幅が広がります。

例えばウスターソースには野菜・果実・酢・砂糖などが

使われています。原料がほとんど野菜なので、

ソース系に加えるとコクが出ます。

ただし、お酢も入っているので今回のような

トマトの酸味とうまく合うような使い方がコツです。

かんぴょうは戻してパスタのように使えば、

カロリーも抑えられるヘルシーなサルベージ料理に。

 

料理担当

高田 大雅(Foodist Link株式会社代表)

2017 01 21 at ガーデンキッチン新宿御苑