サルパ開催レポート_プロデューサーyokoさん@兵庫県神戸市

こんにちは。フードサルベージの平井です。

 

4月9日に神戸で開かれたサルパのレポートが

サルベージプロデューサーのyokoさんから、届きました!

 

IMG_1366

 

神戸でサルパが開かれたのは、おそらく初めてなのでは!

プロデューサーさんが各地で誕生することで、

サルパの開催も広がっています。

今度はどんなところで開かれるのかなぁ。

 

では、レポートをご覧ください。

 

開催概要

日程 2017年4月9日 11:30〜15:30

場所 リハメイトKOBEregain

参加人数 12名

料理担当 参加者みんなで調理!

主催者 yoko(サルベージプロデューサー)

共催者 大下 智行

 

IMG_1342

 

集まった食材 21品+他

非常食ご飯12袋/桐の箱そうめん/いかなごの釘煮/高野豆腐の粉/

わらび餅の粉/小豆缶詰/玉ねぎ/大根の葉/黒糖/チリソース/

サバの缶詰/ネギ/卵/練り梅チューブ/ナン/トンカツソース/

えのき/しいたけ/ミンチ/人参/ジャガイモ/他

 

FullSizeRender-3

 

出来上がった料理 全8品

「そうめんリゾットレタス包み」

周年パーティで公認シェフが作っていたそうめんリゾットに挑戦。

砕く作業は、小さいお子様にも楽しんでもらえました。

味付けで、そうめんの塩気が想像以上にあり濃い味の仕上がりに。

参加者の提案で、レタスに包んで濃さをカバーして頂きました。

 

IMG_1328

 

「非常食&素麺ピラフ」

非常食と素麺(砕いた素麺を茹でたもの)という

お互い主食を合わせるという発想は、斬新な発想でしたが

ネギ、ニンニク、鯖缶も使い美味しいピラフに仕上がりました。

 

「ピラフ海苔巻き」

非常食12袋と桐の箱に入った素麺を使ったピラフを、海苔巻きにして

食感や見栄えを少し変えてみる参加者の案には、

本当にさすがだなぁと感心しました。

親子で巻く作業も楽しめたメニューとなりました。

 

IMG_1362

 

「高野豆腐の粉入りハンバーグ」

高野豆腐の粉をミンチ、卵、生クリーム、玉ねぎと混ぜ合わせハンバーグに。

ソースはとんかつソース、ケチャップ、味噌を入れてコクをプラスしたものと、

うどんだしと梅練りチューブを混ぜた和風ソースの2種類を用意して

ハンバーグを2度楽しめるように考案しました。

 

IMG_1321

 

「いかなごピザ&御飯のお供」

子供の常備食として持て余したナンに、

神戸では毎年必ずご家庭で作る習慣のある、

定番の食材いかなごの釘煮をのせて、

チーズ、ネギ、海苔をトッピングした和風ピザに仕上がりました。

残ったいかなごの釘煮と大根の葉、ネギを

フライパンで炒めごま油で香り付けをしました。

シンプルだけどかなり美味しく仕上がりました!

 

「お味噌汁&スープ」

お味噌汁に具はネギ、しいたけ、えのき、大根の葉、花を使用。

大根の花は、食べると大根の味がするという事で

調理前にみんなで花びらをちぎってそのまま試食しました。

スープの具は玉ねぎ、人参、ジャガイモで

出汁はコンソメがなかったので、

和風だしとお野菜の煮汁を使い味付けをして仕上げました。

 

「黒糖わらび餅」

黒糖とワラビもち粉を水で混ぜ、フライパンで熱すると

急に色が透明になり固まる瞬間を、子供達も大人も興味津々で見ていました。

小豆をあわせ甘みをプラスして仕上げました。

 

FullSizeRender_2

 

参加者の声

今回は非常食に関して、地震とか災害がなければ使う事がなくて、

気がついたら賞味期限切れていて捨てるパターンが多い。

実際、今まで捨ててしまっていたけど、こんな風にアレンジすれば

非常食だって立派に食卓にも出せるってことが

新しい発見だったなぁって思った!

 

初めて会う人とも料理を通して話すことができて楽しかったです。

今日食材を持って行かなかったら、廃棄していたかもしれないという反省と

使うことができたうれしさがありました。

これからは、食材の買い方と使い方をよく考えて、

廃棄を減らせるようにできたらいいなと思います。

 

今回2回目の参加でしたが、前回参加の方、今回初めての参加の方と、

いろいろ話しながら料理作りに会食、楽しかったです。

前回も今回も食材の多さ、会話の楽しさ、いつもと違った食材での料理作りと

楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

IMG_1382

 

主催者の感想

今回は参加者みんなでメニュー考案し調理するサルパを開催。

みんなで、まかない料理を目指しメニューを考案。

前回のリピーター参加者も多く、グループ分けをして調理して頂きました。

 

シェフがいない分、調理の進め方に不安がありましたが

主婦の方々でメニュー考案をし、

和気あいあいと調理を進める事が出来、嬉しく思いました。

お子様もとても積極的にお手伝いをして下さいました。

 

集まった食材の量がかなり多かったですが、アイデアが飛び交い、

食材をほとんど使い切るという参加者の意識に、

主催した私の方が感動してしまいました。

 

大根の花も大根の味がすると、参加者の方に教えて頂き、

みんなで花びらを食べてみるという体験もあり、

参加者のみのサルパの良さも感じる事が出来ました。

次回も、みなさんに楽しんで頂けるサルパを、

計画していきたいと思います。

 

FullSizeRender

IMG_1373