サルベージ・パーティ おうちの食品ロスを楽しい食卓に[埼玉]

サルベージ・プロデューサーの上原雅子さんから、「サルパを開きました!」とレポートが届きましたので、ご紹介します。

 

開催概要

日程 2018年6月29日 10:00〜11:30

場所 埼玉県県民活動センター

参加人数 4名

主催 サルベージ・プロデューサー上原雅子さん

 

IMG_7728

 

集まった食材 12品 出来上がった料理 全4品

りんご、ズッキーニ、青梗菜、大葉、油揚げ、ルッコラ、食パン、コンソメスープ(長期保存用)、麩、だし、くるみ味噌、お吸い物の素

 

IMG_3675

 

「具沢山スープ」

コンソメスープ、ズッキーニ、お麩を使用。お麩を最後に散らしたらクルトンのような歯ごたえになった。

 

「りんごとズッキーニ、ルッコラサラダ」

りんごの皮を残して彩りにするため薄くスライスをして、ズッキーニは初めに塩もみをして 、食べやすくしました。

 

IMG_3679のコピー

 

「おあげと青梗菜のおひたし」

最初に具材をごま油で炒めて香ばしく。だしを使って優しいお味に。

 

「くるみ味噌パン大葉のせ」

食パンにくるみ味噌をたっぷりのせ、トーストしてサクサクに。大葉がとても良いアクセントになりました。

 

IMG_3678

 

参加者の声

フードロスについて

◯ 一人一人のちょっとした心がけで、フードロス削減につながると感じました。

◯ 身近な問題であるという意識を持つことができました。

◯ 食材への意識が変わった気がします。

 

サルベージ・パーティについて

◯ 食材をみたときは本当に料理になるのか疑問でしたが、あんな料理にうまれ変わるとは…びっくりです。

◯ じぶんでは思いつかない組み合わせや、レシピを知ることができたので、とてもたのしかったです。

◯ あたらしい気づきがありました。みんなで「考えて、作って、食べる」たのしみながら地球に良いことができている気がして、充実した時間になりました。

 

上原さんからのメッセージ

今回は、ふだんから食に関わっている方や、以前食品関係のお店で働かれていた方の参加で、とても手際よくすすめることができました。今回いちばんみなさんが驚いていたのは、くるみ味噌をパンにつけて大葉と一緒に食べたことです。一度つかうと余りがちな甘い味噌のつかい方ができたと喜んでいらっしゃいました。

食材のカットや盛りつけもとても彩りよく仕上がりました。やはり食事は味はもちろんのこと、見た目もとても大切なことを皆で感じました。皆さん取材にも快くお答えしていただきありがとうございました(当日、テレビ取材が入りました)。