“災害食力” がつく。サルベージ・パーティ[札幌]

IMG_0981

 

こんにちは。フードサルベージの平井です。

札幌のサルベージプロデューサー和田順子さんから、サルパ開催レポートが届いたのでご紹介します。今回のサルパは和田さんご自身も体験した、北海道胆振東部地震を経て、災害のときに役だつ料理の考え方をテーマにされたようです。

 

IMG_0975

 

ここから、和田さんのレポートになります。

地震から1週間。地震直後はスーパーやコンビニには長い行列ができ、空っぽの陳列棚に心がざわつきましたよね。そんな時、「家にある食材で何とかしよう」と思いませんでしたか?

サルベージ・パーティは、そんな「あるもので作る力」、いわばアイディア力をつけることのできるパーティなのです。材料が限られる中で、何が何で代用できるのか、この組み合わせはどんな味になるのか?それがわかることが「レシピの幅が広がる」が意味することです。

それほど料理の腕が良いわけでもない私ですが、20回ほどのサルベージ・パーティ開催経験を生かし、北海道庁発行の「災害食レシピ」の作成のお手伝いもさせていただきました。まさにサルベージ・パーティの経験が生きました。

あらかじめ、誰とペアで調理をするのかを決めておきました。はじめましての方同士で調理するとレシピ決定に時間がかかるためです。

レシピ決定に時間がかかりすぎてしまうことを防ぐため、開始前にこれまでのサルパで作った料理をまとめた「サルベージ・レシピ集」をみなさんにご覧いただいていました。それを見ながら同じテーブルの方と会話することでコミュニケーションが図れたり、この食材をこんな使い方していいんだ!ということをお知らせしておくことができたので、今回はレシピ決定時間がとても早かったです。

スナック菓子をスープに入れたり、りんごジュースがおそばに入ったりと、かなり攻めたお料理がたくさん出来上がっていたのも、レシピ集を見ていていただいたおかげかなと感じました。

今回は災害食のお話もさせていただきました。それを踏まえて、災害食をイメージした料理を作ってくださった方もいました。

 

IMG_0978

 

集まった食材 44品 出来上がった料理 全14品

さつまいも/万願寺唐辛子/だいこん/にんじん/ピーマン/たまねぎ/かぼちゃ/カレースナック/焼き鳥パウチパック/麩/さんま水煮/さば缶詰/トマト缶/コンビーフ/さんま缶詰/ビーフン/ふぐ茶漬けの素/もやし/うどん/ハッシュドビーフのルウ/ジンギスカンのたれ/パスタ/ひやむぎ/そば/シスコーン/パン粉/黒糖のおやつ/黒豆/黒豆の水煮/ひじき/オリーブ/りんごジュース/キャベツ/ライスペーパー/コーンスープ/平たいパスタ/うまい棒/ベビースターラーメン/やきそば弁当/トマトジュース/チョコレートスナック

 

DSC_1811

 

「カレースナック&とりスイート」

さつまいもとカレースナックの上に、焼き鳥が乗っています。色がとってもきれい!お味もなかなかで「おいしい~」の声が聞かれました。

 

「麩のおろし和え」

だいこんおろしの絞り汁でお麩を戻し、だいこんおろしと三杯酢で和えました。これはとてもおいしかった!お麩は我が家ではお味噌汁にしか入りませんでしたが、大根とお麩といういつもあるもので1品作れるアイディア、いただきました!

 

「ミッキーパスタとふぐのトマトソース」

断面がミッキーになっているというパスタ。にもかかわらず、ゆでても大してミッキー感がなくお子さんに喜ばれなかったということで持ち寄られました。炒めたたまねぎにトマト缶が入り、ふぐのお茶漬けの素が入りました。パスタを、ビーフンの上にかけるという斬新さ!

 

「おいしくてご “ メン ” な “ サンマ 

ゆでもやしとうどんが、サンマ水煮の煮汁で和えられています。煮汁も無駄にしない、まさにフードロス対策なひと品。しかも煮汁だけで味付けされているとは思えないおいしさ。缶詰食材の威力を改めて感じました。

 

「ハッシュドだいこん」

ハッシュドビーフのルーで大根やにんじんなどの根菜を煮込みました。なんかこれ、すごくおいしかったです!
大根の煮物って、我が家では子どもに敬遠されがちなのですがハッシュドビーフで煮込んだら子ども受けまちがいなしな味になりました。カレールーじゃないところも私は好きでした。全部カレー味に持っていかれない感じというのでしょうか。

 

DSC_1796

 

「だいこんプチパンケーキ」

大根でパンケーキ!信じられない組み合わせ。でもこれがおいしくて、大人気のお料理でした。大根おろしとパン粉、そしてコーンフレークを混ぜてちょっと落ち着かせてからフライパンで焼きました。仕上げに、黒糖のおやつをお湯で溶かして黒蜜にしたものをたらり~。おいしいおいしい!レシピを聞いていった方もいました。

 

「海と山 あこがれのカレ(彼)ー」

コンビーフ、さんまの水煮、かぼちゃやにんじんなど盛りだくさんなカレー。うまみたっぷりのコンビーフやさんまがたくさん入っているのでとってもコクのある煮込んだようなカレーになっていました。これまた大人気でした!

 

黒豆茶

黒豆を持ってきてくださった方がいました。戻していなかったので、どうしようかな?と言っていたら、「炒ったらすぐ使えますよ」とのアイディアが飛び出しました。そこから、炒って、それをお湯に注いで黒豆茶に!お茶までできたサルベージ・パーティは初めてです。

 

「素麺まぜそばサーディンあえ」

細かくなったおそばとひじきの、サラダ感覚のお料理です。長いおそばは取り分けづらいと途中で気づき、細かくしてくださったそう。形が変わるだけで、主食おかずに変えることができるんですね。かくし味にりんごジュースも入っています!

 

DSC_1787

 

「貴婦人のためいき」

野菜たーっぷり。栄養のぎゅうぎゅうつまったスープです。中にコーンフレークも入っていて、ちょっとボリュームアップしているところもミソです。

 

イワシビーフンのスープ」

イワシの缶詰・麩・ビーフンが、万願寺とうがらしやたまねぎの上にのって(詰められて)います。万願寺とうがらしは生で。たまねぎもさっと塩をしてあるだけ。ビーフンに火は通っていますが、他に火は通っていません。かなり時短料理ですね!

 

「なんとなく、ごメン!!」

これはすごい料理です。そば、うどんなど3種類の麺をゆで、味付けはなんとりんごジュース。
りんごジュースになんとライスペーパーが入ってとろみづけしてあります。ライスぺーパーでとろみづけって天才!?味も、みなさんの想像よりは100倍ちゃんとおいしいです。

 

「コーンスープパスタ(2種)」

味つけしたラザニアのようなパスタ。それだけでもとてもおいしかったのですが、「味にパンチがないので」と最後にうまい棒とソース味のベビースターラーメンがトッピングされました!トッピングを変えるだけで1種類の料理が2種類になり、お得ですね。

 


 

この日できあがったメニューはなんと14品も! フードロスにも触れながら「災害食」という別のテーマにも触れた今回のサルパ。次回もたのしみです!

(honshoku/平井巧)

 

IMG_0998

 

開催概要

“災害食力” がつく。サルベージ・パーティ

日程 2018年10月13日 10:00〜12:00

場所 エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)

参加者数 25名

主催 札幌消費者協会

共催 和田 順子(サルベージプロデューサー)