サルベージ・プロデューサー真崎のつぶやき in 東南アジア vol.1

Salvage Cooking in Thailand 201707

 

サルベージ・プロデューサー真崎のつぶやき in 東南アジア_

『タイのおうちでサルベージ・クッキング』@タイ

 

今日は友達のかぞくとのホームパーティでサルベージ・クッキングを実践。冷蔵庫の中や棚をチェックしてみると、色々“掘り出し物”が。

まずは大きな使いかけのバター。大きいサイズがお得だったから買ったけど、使い切れずに余ってしまったらしい。同様に、複数パックがお得だったから買ったソーセージも、1パックしか使わず賞味期限が2日後に迫っていた。そしてすこししおれた人参と玉ねぎも発見。

最後に、朝おじいちゃんが炊きすぎてしまったごはん。おじいちゃんがたくさん炊いたけど、家族が外からご飯を買ってきたから大量に余ってしまったとのこと。(タイでは朝昼晩自宅では、料理をせず外食あるいは外から買ってきて家で食べるのも珍しくない)

さあ何ができるかな? ともう少し冷蔵庫を見てみるとたくさんの卵を発見。この家には普段は2人しか住んでいないから、一つ一つを使い切るのに時間がかかるよう。ということで、今回は、バターで野菜・ソーセージ・ご飯を炒めてバターライスにして、最後にふわとろ卵をのっけて、サルベージ・オムライスの完成!

おいしいってぱくぱくみんな食べてくれて、3つの大きなオムライスも完食。やはり、冷蔵庫のチェックって機会がないとなかなかしないのかもしれないということを再認識。

サルベージ・プロデューサー真崎里砂

 

Salvage cooking in Thailand