サルベージ・プロデューサー真崎のつぶやき in 東南アジア vol.2

サルベージ・プロデューサー真崎のつぶやき in 東南アジア_

『いつも多めなのはどうして?』@タイ

 

朝ご飯を友達とおじちゃんと買いに行った時、皆がそれぞれ食べるご飯に+αで何品かおかずを購入。

家に帰って、それらを全てお皿に盛りつけて食卓へ。ここまでは一見何も不思議ではない。

さあいただきます、とごはんを食べるのだけど、

誰も真ん中に置いてあるシェア用のおかずに手を付けない。

(誰も食べないならどうして買ったんだろう…)

結局そのままあとで食べるといってとっておいていた。

でもそのおかずはその日のお昼も夜も食べられず、次の日の朝に出てきたけど誰もほとんど手を付けない。

自分たちで作るときもそう。やっぱり量を多めに作ってしまっている感がある。

これは『私(=外国人のお客さん)』がいるから、特別なケースなのか?それとも普段からこうなのか。

サルベージ・プロデューサー 真崎里砂