「環境広場さっぽろ2018」出展 & 食品ロスを考えるワークショップをやります!

Event

HPbanner01-nq71jro54veiqfb6cp5za2ol94rtkf6dsj5aobhgii

 

「サルベージ・パーティ」のことを、札幌のひとたちにもっと知ってもらおうと思い、6月23日24日に開かれる「環境広場さっぽろ2018」に参加させてもらうことになりました!

当日はブースを構えて、「サルパってそもそもなに?」というところから、札幌市を中心に開かれているサルパの紹介までさせてもらいます。

サルパに興味ある方はもちろん、食品ロスが気になっている方や、ふだんの食生活で捨てている食品について「何とかしたい」と思っている方。ぜひ「一般社団法人フードサルベージ」のブースまでお越しください。

また、会場内の「環境ZONE」にて、「食品ロスを考えるワークショップ」をやります!こちらは親子対象です。親子でいっしょに食材の丁寧な使い方を考えて、食品ロスについてたのしく考えるワークショップを体験してください!こちらは参加料無料です。受付は会場で行いますので、当日会場内の案内をごらんください。

 

環境広場さっぽろとは

(環境広場さっぽろ2018 Webサイトより抜粋)

1998年10月、札幌市では、環境問題を解決していくために必要な1人1人の役割を、すでに行動している人たちに示してもらい、その輪を広げることを目的として、「エコアクションさっぽろ98」を開催しました。

「エコアクションさっぽろ」は2001年まで4回開催され、これらの展示会がベースとなり、2002年より市民・企業・行政がそれぞれの立場から環境保全活動の取組を紹介し、交流することを目的とした総合環境イベント「環境広場さっぽろ」がスタート。2017年まで毎年、大規模に開催され、環境保全にむけた意識を醸成し、地球環境を守るための活動を発展・拡大させるイベントとして、およそ3万人以上の来場者を集める東北以北最大規模の環境総合展に成長しました。

そして、2008年6月25日の「環境首都・札幌」宣言から10周年の節目である2018年。

「環境広場さっぽろ」は、「エコチルまつり」「スポーツ体験イベント」「職業体験イベント」と統合し、次世代を担う子どもたちが楽しく環境を学ぶことができる一大環境総合イベントとしてリニューアルします。

会場は6つのゾーンに分かれ、ブース、環境体験、職業体験など、エコ・環境を中心にした充実したコンテンツが満載です。エコカー試乗会、宝さがしゲームなど、ご家族でお楽しみいただける催しも盛りだくさんです。

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

会場

札幌ドーム( 札幌市豊平区羊ケ丘1番地)

 

開催日

2018年6月23日(土)・24日(日)

 

時間

10:00〜17:00

 

入場料

無料

 

主催

 

札幌市

特別協力

株式会社アドバコム

 

hiroba_14P