Airbnbで「Food Salvage of the World」はじまります。

News

こんにちは。フードサルベージの平井です。

 

私たちからひとつお知らせです。

この度、Airbnbの社会貢献事業コンテンツとして、

サルベージ・パーティを開いていただくことになりました。

題して、「Food Salvage of the World」。

 

17523214_181711915675759_7104358122448752409_n

 

日本を訪れる外国人観光客の方たちが対象となりますが、

日本人の方にも参加いただけます。

5月からはじめて、基本は毎週土曜日に開かれる予定です。

 

この企画のホスト役として、

現在、東京外語大学4年生でサルベージ・プロデューサーの

真崎里砂さんにお願いすることにしました。

 

早速、プログラムが立ち上がっていますので、

こちらをぜひ、ご覧ください。

Airbnb 「Food Salvage of the World」

 

2013年からはじめて、約4年が経過したサルパの活動。

いままでは、国内で日本人向けに開催してきました。

(そこを意識していたわけでもないですが)

 

感じたことは、「食」にまつわる課題は数多あり、

それは各国、各地域でその構造に違いはあるものの、

この世界に生きる人として、向き合わないとならない

共通のテーマだなぁということ。

 

「food loss」「food waste」という言葉が

世界でキーワードになってから、サルパを通して、

海外に住む方たちと話をする機会も増えてきました。

 

私たち「フードサルベージ」は、

日本人として、他の国、地域の人たちの

食に対する考え方に、もっともっと触れてみたいなと思い、

今回のAirbnbさんとのお話になりました。

 

これから企画の内容について、書いていきます。

おたのしみに。

 

「サルベージ・パーティ」のFacebookページでは、

日本語版のほかに、英語版のページも公開中です。

https://www.facebook.com/salvage.party.international