サルベージ・パーティ®︎×日本料理
~日本の食卓からフードロスを考える~
第4弾 おとうふ編

「サルベージパーティx日本料理」では、生産者さんのお話と、プロの日本料理人の方からの「使いこなしのコツ」を教えていただきます!

※食材持ちよりではございません。

 

■内容

 

1、フードロスについてのお話

〜サルベージ・プロデューサーから、フードロスやサルパについてのお話。

 

2、食材の魅力を知る

~おとうふ工房いしかわの 石川諒さんから

お豆腐へのこだわり、出来るまでとその工程で出るフードロス、それを減らすための工夫や商品開発など、のお話。

 

3、食材の使いこなし方を知る

~愛知県の日本料理一灯の長田料理長から、「食材をおいしく楽しく使いこなす日本料理の技」を教えていただきながら、サルベージ会席をいただきます。

※料理教室ではございません。

 


■開催概要

 

日時 ※開催日変更

2020年4月15日(水) →(変更後)5月27日(水)19:00〜21:00

※受付開始 18:40

場所 こまきしょくどう(最寄り駅 JR秋葉原、電気屋街口)

東京都千代田区神田練塀町8−2 ちゃばら内

参加費 5,500円(税込)/人

~サルベージ料理、2ドリンク、お土産付~

※当日現地支払い。

キャンセル代 開催日3日前100%

持ち物 筆記用具など

※お話とお食事を楽しみます。食材やエプロンは不要です。

定員 20名

 

講師

長田勇久氏

「小伴天」代表取締役社長。

日本料理一灯」店主。

(「小伴天」「一灯 」ともに2019年5月17日発売  ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版 に掲載)

 

大学卒業後、つきぢ田村にて6年間修行。のち小伴天に戻る。地元愛知の漁港、畑、醸造蔵をめぐり、様々な作り手の思いのつまった食材を使った、日本料理「一灯」を2015年オープン。

店主をしつつ、白醤油講座、愛知大学オープンカレッジ講師など多方面で地元の伝統的な野菜や調味料、和食の魅力を伝える活動や、真空調理をはじめとする新調理技法の講師としても各地で講演や指導をしている。

・新調理技術協議会幹事

・和食文化国民会議幹事

・2018年地産地消優良活動 農林水産大臣賞受賞

・著書「真空調理で日本料理 」「わかりやすい真空調理レシピ」「調味料の事典」(柴田書店出版)

 

【おとうふ工房いしかわ】

HPはこちら

「自分の子どもに食べさせたい豆腐を作ろう」という想いで平成3年に設立。

国産大豆とにがり寄せにこだわった豆腐を作っています。

また、豆腐やおからを素材に使ってお菓子、パン、デザートと商品ラインナップも充実しており、豆腐のカジュアルレストランをはじめ移動販売、通販などB to Cの新たなスタイルにも発展しています。

さらに、ものつくりをする上で、農業、環境のことも大切に考えています。

 

■主催・問い合わせ

こまきしょくどう HPはこちら

TEL:03-5577-5358

Email:tmk03no@gmail.com

 

■お申し込み先

下記入力フォームより、1名ずつお申し込みください。

※自動返信メールの後に、1週間以内を目処に主催者からメールにて振り込み先などご連絡させていただきます。

※振り込み完了後、受付完了となりますので、ご了承ください。

 

申し込みはこちらから

 

よろしくお願いいたします。

 

※ 本イベントは、フードサルベージ主催ではなく、こまきしょくどう主催のイベントとなっております。

内容のお問い合わせにつきましては、上記主催・問い合わせ先までご連絡くださいませ。

 

2020-02-05