“フードロス”レシピ動画が公開!

News Release 2017.12.18

この度、一般社団法人フードサルベージは、家庭で起こる“フードロス”を見直すため、家で持て余しやすい、捨てがちな食材を使い、美味しくてかわいい見た目のスイーツへと変身させるレシピ動画を3本公開しました。

こちらの動画で紹介されているレシピは、先日主婦たちを対象に行われたクッキングイベント「Rethink! Food Loss Colorful Sweets Party」(協賛:JT Rethink PROJECT)にて実際に作られたスイーツです。

(※詳細はこちら: http://salvageparty.com/report/1110tokyo/

家で余っていたり、ついつい捨ててしまいがちな食材で簡単に作れるこのレシピはまさに、家庭に優しいだけではなく環境にも優しいレシピです。小腹が空いたとき、食後のスイーツが欲しい時、是非お家で作ってみてはいかがでしょうか?

 

■レシピ動画はYouTubeチャンネル「サルベージパーティ」内にて公開

ブロッコリーの芯まで美味しく使った「ブロッコリーの豆乳プリン」

 

かぼちゃの種をアクセントにトッピングした「南瓜と人参のクランブル」

 

大量に家に余りガチなお麩を使った「お麩のフレンチトースト」

 

【JT Rethink PROJECTについて】

RethinkProject_logo

JT Rethink PROJECTでは、時代とともに多様化するさまざまな自然・社会・人、そのひと つひとつの価値を大切にしたいと考えています。その上で、「たばこ」だけにとらわれる ことなく、過去の常識や慣習をひとつひとつ見直し、新しい文化やライフスタイルを生み だしていきたいという想いから始まったプロジェクトです。世の中を変えるさまざまなこ とに挑戦し、幅広いフィールドでのコラボレーションを通じて、『Rethink』を具現化・発 信し、社会に対して新しい価値を創っていきます。

JT Rethink PROJECT公式サイト: https://jt-rethink.jp/

 

【サルベージ・パーティ®について】

「サルベージ・パーティ®」(略称:サルパ)は、2013年7月にスタートした食材シェアパーティ。家で持て余している食材をみんなで持ち寄って、プロの料理人がその場で調理。できた料理をみんなでシェアするパーティです。フードロスなどの社会問題に興味ある人から、食材を丁寧に使いたいなど料理に興味ある人まで、さまざまな人たちがサルパに参加し、「無理なくじぶんにできること」を愉しく発見できる機会をプレゼンテーションしています。一般社団法人フードサルベージが主催するだけではなく、いまでは自治体・企業・団体・個人の方たちが、各地で様々なスタイルのサルパを開催しています。

URL:http://salvageparty.com

 

【一般社団法人フードサルベージについて】

Print

「家庭のフードロスが少なくなれば、それだけ世界のフードロスが少なくなる」という想いで、「料理への意識」や「食材の買い方&使い方」が良い方へと変わることを目指し活動。この想いを世の中にプレゼンテーションする場として「サルベージ・パーティ®」を企画運営。その他、フードロスを減らすという社会貢献活動を行いつつ、企業の事業価値を高めていくためのクリエイティブ事業を展開。

URL:http://foodsalvage.or.jp
設立:2016年3月8日
所在地:東京都杉並区高円寺南5丁目16-27-210 ブラン.クール
代表者:代表理事CEO 平井巧 / 代表理事CMO 長田敏希

 

【お問い合わせ・取材受付】

一般社団法人フードサルベージ
担当:平井巧
info@foodsalvage.or.jp