足立区主催サルパのレポート 「料理をたのしむこと」を再認識した1日。

0127_012

 

こんにちは、フードサルベージの平井巧です!

先日、足立区でサルベージ・パーティを開催してきました!足立区主催のサルパ! 参加された方たちは、足立区に住んでいる方や、はたらいている方が中心に集まりました。

みなさんには、家で持て余している食材を持ってきてもらい、公認サルベージ・シェフの高田大雅さんがその場で考えたメニューを調理してもらいました。

 

0127_005

 

サルパは女性の方に参加していただくことが多いのですが、今回は男性の参加者もちらほらと見受けられましたよ。3人1チームにわかれ、チームでいっしょになったメンバー同士で、野菜の切り方や、食材の炒め方など相談しながら、高田さんの考えたメニューをつくりました。

 

0127_069

 

高田さんからみなさんに伝えたのは、メニュー名と使う食材、そしてかんたんな料理手順のみ。レシピ本にのっているような細かい調理方法はあえて伝えないようにして、じぶんたちで相談しながら料理してもらったんです。

 

0127_021

 

このやり方だと、たとえば「そばは表示時間よりも短めに茹でた方が良さそうだね」とか、「お麩の切り方これであってたかな?」なんて会話が自然とメンバー同士でされるんです。これって、料理をレシピ通りに一人でつくるのとはまた違った楽しみ方ですし、学び方だと思うんです。

 

0127_094

 

そんなふうにして、およそ1時間の調理時間を経て、集まった19種類の食材から7品の料理が完成! では1品ずつ紹介していきます!

 

開催概要

日程 2018年1月27日(土)11:00〜13:00

参加者 20名

場所 梅田地域学習センター2階料理室(足立区梅田7-33-1)

主催 足立区

協力 一般社団法人フードサルベージ

シェフ 高田 大雅 公認サルベージ・シェフ、株式会社Foodist Link代表

 

集まった食材 19種類

人参、玉ねぎ、さけ中骨水煮缶、さば水煮缶、さば油漬缶、讃岐そうめん(乾麺)、そば(乾麺)、春雨(乾物)、フジッリ、マカロニ、高野豆腐、仙台麩、ドライトマト、きな粉、コーンミート、フルーチェ、カットトマト、ミックスビーンズ、水煮大豆

※今回は家でよく使われる食材として、塩や醤油などの基礎調味料、豚バラ肉、白菜、長ネギ、春菊、スパム缶、生姜、にんにく、大葉、マヨネーズ、マーマレード、焼肉のタレ、つゆの素、八丁味噌を事前に準備し使用しました。

 

0127_011

 

出来上がった料理 全7品

「鯖とフジッリのドライトマトパスタ」

材料:さば缶、フジッリ、ドライトマト、大葉

1. フジッリを表記時間通りに茹でる。
2. ドライトマトはみじん切りに。
3. みじん切りしたにんにくと、さば缶の中身を一緒に炒める。
4. 1、2、3をよく混ぜ、仕上げにみじん切りした大葉をかけて完成。

0127_101

 

「春雨とコーンミートのサラダ」

材料:春雨、人参、コーンミート、

1. 春雨を茹でて、10cmほどの長さにカットする。
2. 人参を千切りにして、油を敷いたフライパンで炒める。
3. ほぐしたコーンミート、1の春雨、マヨネーズ、ブラックペッパーを和えて完成。

0127_089

 

「高野豆腐のトマト味噌煮」

材料:高野豆腐、豚バラ、大豆水煮、カットトマト、ミックスビーンズ、にんにく

1. 高野豆腐を水に浸して戻した後、水気をよく絞り拍子木切りし、つゆの素で茹でる。
2. 豚バラ肉を4cm幅に切り、フライパンで炒める。ある程度火が通ったら、みじん切りしたにんにく、1の高野豆腐を加えて炒める。
3. 大豆水煮、ミックスビーンズ、味噌、カットトマトを加えて煮込んで完成。

0127_076

 

「鮭中骨と白菜のそば」

材料:さけ中骨水煮、白菜、そば、長ネギ

1. 水溶き小麦粉をつけた鮭に、細かく砕いた素麺をまぶし、オーブンで焼く。
2. 茹でたそばと白菜をお椀に盛り付け、カットした1のおやきをのせる。
3. そばつゆをかけ、小口切りした長ネギを添えて完成。

0127_096

 

「春菊とマカロニのきな粉和え」

材料:春菊、マカロニ、きな粉、玉ねぎ、マヨネーズ、焼肉のタレ

1. 春菊を水で洗い、3cmほどにざく切りする。
2. マカロニはパッケージ表示通りに茹でる。
3. スライスした玉ねぎを、フライパンで透き通るまで炒める。
4. 1の春菊、2のマカロニ、3の玉ねぎ、きな粉、マヨネーズ、焼肉のタレといっしょに和えて完成。

0127_072

 

「素麺スパムチャンプルー」

材料:素麺、スパム、玉ねぎ、長ネギ、人参

1. スパムを短冊切りにして、フライパンで炒める。
2. くし切りした玉ねぎ、千切りした人参、3cmにカットした長ネギを加えてさらに炒める。
3. 半分に折って茹でておいた素麺を加え炒めて完成。

0127_083

 

「生姜とマーマレードの苺豆腐寄せ」

材料:素麺、スパム、玉ねぎ、長ネギ、人参

1. 仙台麩を1cm幅に輪切りし、茹でて油抜きする。
2. 豆腐を崩してフルーチェと混ぜ合わせる。
3. マーマレードと、カラメルソース、生姜をフライパンで弱火で熱しながらソースをつくる。
4. 1の仙台麩、2の豆腐&フルーチェを軽く混ぜたものに、上から3のソースをかけて完成。

 

0127_113

 


 

今回のサルパで印象的だったのは、料理をはじめてから、参加者のみなさんが高田シェフに頼りすぎなかったところ。高田シェフに聞けばすぐに疑問も解決すると思うのですが、そうはせずに、「はて、このあとどうすればいいんだろう?」というときに、じぶんでまずは考えてみたり、チームのメンバーと話し合ったり。そんな光景をたくさん見ることができました。

 

0127_042

 

できあがった料理はもちろんおいしくて、それ以上に「料理をたのしむこと」が、ぼくらの食生活において大切なことのひとつだな、と再確認できた1日でした。

(フードサルベージ/平井巧)

 

2018.1.27_足立区主催サルパ_6 この日、大阪から助っ人に来てくれた2人と高田シェフ。 #サルパ #サルベージ #サルベージクッキング #サルベージパーティ #フードロス対策 #フードロス #食品ロス #足立区

A post shared by サルベージ・パーティ (@salvageparty) on